父の水筒

今、Eテレ、100分で名著で大岡昇平の「野火」をやっていて、見るともなく見ている。

以前、塚本晋也監督の映画「野火」を見たことがあって、画面を見続けるのがつらかった記憶がある。

b0291805_21005857.jpg
フィリピンのミンドロ島での兵士の話。

見ながら、ふと私の父の水筒のことを思う。
父は、徴兵されて「支那」に行ったと言っていた。
兵隊に行って苦労を共にした水筒を、ずっと持っていた。
その苦労話を折々に聞かされていた私は捨てられず、今の家に持ってきた。



b0291805_21052098.jpg
本当は、困る。でも捨てられない。


小柄な父は、丙種合格だったそう。
8歳年上の伯父と同時に召集令状が来た。
伯父は祖父が見送りに行き、父の方は祖母が行ったそう。

それはともかくとして、支那で3度正月を過ごしたというから3年ぐらいだろうか。
すでに船で向こうにわたる時、救命具を付けさせられ、危なかったという。

しちょうへい(輜重兵)で、上官にしょっちゅう殴られていた話。
「上官の命令は、事のいかんにかかわらず天皇の命令だと思え」と言われたそう。
「ことのいかんにかかわらず、だぞよ」と、何度も。
歩哨に立ったとき、月を見ては故郷を思い、ぽろぽろ涙がこぼれた話。
食料調達はいわゆる「略奪」である。
落伍すれば、それは死ぬことになるから必死で行軍について行った話。
・・・・

食事のときに、たまに、そうやって、まだ子供だった私たちに話していた父。

いま、私が中国に行くようになって、もっと父の話を聞いておけばよかったと後悔している。
今なら、中国のどんなところに行ったのか、どんなふうに黄河と揚子江の間を行軍したのか。列車か歩きか。
中国の人達の生活はどんなだったか聞くことだろう。
わずかに残っている写真も、父に聞かなければどこだかさっぱりわからない。
あのころは、少し酔った父から逃れるのに腐心していたのだった。

b0291805_21042633.jpg

いま思えば、父と8歳年上の伯父に召集が来て、4歳上と12歳上の伯父にはなぜ来なかったのか。
来なかった二人は教師だったからなのか。
そういうことも聞いておけばよかった。

父の故郷の近くに、軍隊から脱走した人がいたそう。その人は台湾の少数民族に紛れ込んだという話も、もっと聞けていたら・・・


父の水筒は、8月の15日ころになると、戦争での苦労話を、ぽつり、ぽつり語りだす。

やはり、捨てられるものではない。
でも、私が死んだら、どうなるだろう。
誰にも、父の語りは聞こえなくなる。
あのころ、招集された日本中の下っ端兵士の声。


どうか、どうか、世界が平和でありますように。


b0291805_21042073.jpg








[PR]
# by wawa38 | 2017-08-16 22:38 | 風の色 | Trackback | Comments(2)

鳥の巣発見

マンションの植木に鳥の巣を発見。
駐車場との間の狭い植え込み。

b0291805_14565703.jpg
鳥が卵を温めている様子。
じっとしている。


b0291805_14565317.jpg
何の鳥かわからない。
管理人さんと、そっと見守りましょう、と言い合っていた。
そこに、どこかの部屋のクロス張替え工事の人たちがぞろぞろ通りかかる。

「しいっ~」
と、巣の方を指さしたらわかったらしく、足を忍ばせて通って行った。



立秋が過ぎて、虫の音も聞かれるようになったし、コンクリートの住まいでも自然を感じることができる。
うれしい。


外側に植えられた木には実がついていた。
b0291805_14570913.jpg
オリーブのようだ。
暑いことは暑いが、秋も近いのだ。




b0291805_14573175.jpg




[PR]
# by wawa38 | 2017-08-14 15:13 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

扫墓(墓参り)

我们在寺庙烧香,然后扫了墓。
是盂兰盆会的惯例。

b0291805_11533172.jpg

朝8時に、お寺にお施餓鬼供養に。

当然、寺の本堂にはエアコンなどと言うものはなく、扇子やうちわでパタパタ。
この寺の住職のほか、近隣の坊さんが10人ほど集まり、よくわからない経を唱えていました。
この坊さんたちに幾らの謝礼が払われるのか、坊さんの頭もいろんな形があるものだと、不謹慎にも思って眺めておりました。

b0291805_11534711.jpg
向こうの端で、はじまりの太鼓を鳴らしていた。太鼓も音楽のように感じる私。



その後、墓参り。
元住んでいた地域まで移動。

ここには、背赤ゴケグモがいる。以前、私も見たことがあるのだ。しっかり手袋などの防御をして草取り。
しばらく行かなかったから、草が勢いづいていた。

「扫墓」の扫は、掃の簡体字。つまり、中国でも墓参りには掃除をするということみたい。日本と同じ。
だたし中国では、清明節に墓参りするから4月初め。日本で春分のころに墓参りするのと同じかも。



こんな暑い時期に、日本の先祖の御霊は戻って来る。
やめた方がいいよ、と軽口をたたく。


b0291805_11521745.jpg
夜は、妹夫妻と食事。
いつもの店。

b0291805_11493031.jpg
料理もいつもと同じ。
地元の食材で、どれもおいしかった。

b0291805_11492160.jpg

こうして今年もお盆が過ぎていく。


マンション住まいとなって、もう迎え火も送り火もしない。
けれど、亡くなった人たちは、この胸の中にいるからよいのだ。
・・・と言い訳かな。


真昼の今、海の方から水上バイクが走り回る音が聞こえてくる。
b0291805_11520290.jpg



[PR]
# by wawa38 | 2017-08-13 12:44 | 日常生活 | Trackback | Comments(4)

我需要减肥!

b0291805_20123762.jpg

我这一年胖了三公斤。所以要减肥。
(私はこの一年で3キロ太った。それでダイエットしなければ)


咳が止まらなかったり、血圧が不安定だったりして運動を中止していた。
特に、この二か月ほどは家の中の仕事もサボっていた。
そのツケが体重増加。

服が着られなくなる・・・
年齢を重ねてもおしゃれはしたい。

頑張ろう!!!


b0291805_20124416.jpg
わたくし、三日坊主の性格。
運動のほかに、いろいろ始めてはやめている。
一度は夢中になるのに、何かのきっかけで、ぱっと醒めてしまう。

三日坊主でないのは、食欲だけ?
ワインを飲み過ぎて、つまみを食べ過ぎて・・・それは、やめなければ。
一人暮らしは、おかずを作りすぎる。二人前ぐらい作っては平らげている。
ああ~、やめなければ。

そして規則正しい生活をしなければ。夜は寝ること!

もろもろのお盆行事が済んだら、散歩を再開しよう。
気管支に影響なさそうなことは散歩ぐらいだから。血圧にもよさそうではあるし。

b0291805_20134909.jpg
そう、あの細身のジーンズがはけるよう、見えるところに掛けておこう!












[PR]
# by wawa38 | 2017-08-10 21:07 | 日常生活 | Trackback | Comments(2)

香菜(パクチー)

b0291805_22254831.jpg
中国語の講座が終わってから、そのメンバーでランチに行った。
全員でも4人。少人数クラスなのだ。
周辺のランチ情報に詳しい方々に連れられて、主にビジネスマンが立ち寄るお値打ちな店に。

ゲートタワーが出来てから、大名古屋ビルヂングは以前ほど混まなくなったとか。
で、この日はベトナム料理の店に。

そこに当たり前のようにしてついてきたのがパクチー。
中国語でシャンツァイ(香菜)。

たいていものもは食べられる私が苦手とする数少ない食材の一つ。

b0291805_22270890.jpg
なぜ苦手になったかと言えば、
最初の出会いが悪かったのである。


天津の屋台で売っていた「餅・bing」。
お好み焼きを薄く大きくしたようなものをクルクルと巻いてあった。その中に香菜はあった。
一口食べて、生臭さ(そう感じた)に、やっとの思いで喉を通したのを覚えている・・・半分くらいは残した。


あのイメージが未だ消えない。

天津の想い出は、どれも懐かしく、今や甘い青春の香りがする。まさに私の第二の青春だった。
だから、香菜も懐かしい味ではあるのだけれど。
当時、屋台で食料を賄えば、一日10元以内で過ごすこともできた。若い子たちと同じような体験ができることが嬉しく、私は何でも(臭豆腐でさえ)構わず食べられたのに。


その後、台湾で食べた牛肉麺(ニュウロウミエン)に、パクチーが入っていて、とっても美味しいニュウロウミエンだったが、そっとどけたのも覚えている。

昨年、海南島に一緒に行った若いTちゃんがパクチー大好きで、お椀に山盛りなのを食べていて、びっくりしたのも記憶に新しい。



b0291805_22260040.jpg
で、今回は、香辛料が勝ったのか、ふつうに食べられた。

これなら今後、いけるかも。
ベトナム料理、お値打ちで美味しかった!


3回に一度ぐらいしか参加しないランチ。
お店情報を知るにはいい。
一人では知らない店にはめったに行かないし。





b0291805_22264839.jpg
ここは夕方訪れたスーパーの前。
まだまだ暑い夏は続きそう。









[PR]
# by wawa38 | 2017-08-09 23:24 | たべもの | Trackback | Comments(4)

台風ですが

b0291805_17040309.jpg
昨日の夕方。少し夕焼けが見えた。





b0291805_17053638.jpg
反対側には月も見えた。



なのに、今日は嵐。
断続的に降る雨。いまのところ南東の風。

行先をやっと思い出したような台風。


マンションに引っ越してよかったと思うのは、ドアと窓を閉めてしまえば風雨をあまり感じないこと。
怖がりの私には有難い。

b0291805_17060004.jpg
ベランダに置いてあった植物を部屋に入れて、ガラス窓の向こうの無音の雨を見ていた。


明日の中国語講座の準備をしながらではあるけれど。
学ぶには、やはりちょっと無理してでも背伸びクラスの方がいいのかも。

先週、ICレコーダーに録音してきたリスニングをパソコンに入れて、聞き書き。

解らないので繰り返し聞いていたら、大熊猫(ジャイアントパンダ)と熊猫基地の音が耳についてしまった。

この中国の成都の北の郊外にあるパンダ繁殖研究基地は、約1000畝(中国の1畝は約6.667アール)の広さがあり、パンダ病院、パンダ別荘、パンダキッチン、パンダ運動場、パンダ博物館がある・・・
もちろん人間のレストランもあり、伝統の川菜(四川料理)が主なもので、ほかに小吃(軽食)もある・・・
しかし、すごいね、パンダの別荘ってのも。

パンダにはそれほど興味がないけれど、さすが中国の国宝。
ここにはパンダのほかにも、鳥とか昆虫とか珍しい野生動物もいるとか。
いつか行けたらいいな。

b0291805_17055208.jpg

台風の被害が出ないことを願って、きょうは早く寝よう。
たぶん、講座は休みにならないと思う・・・たぶん。



昨日、出会ったマリちゃん。

b0291805_17072633.jpg

海岸は、犬を散歩させる人が多い。信号はないし、車も来ない。人にもワンちゃんにもよいところ。
でも台風の時は怖い。
近くでも近寄りません。




あ、そうか。
昨日、ワンちゃんの飼い主さんと話したのだった。
「写真撮ってもいいですか」
「この子の名前は?」

って。

忘れてた。それを一日誰とも話さなかった、なんて・・・( ◠‿◠ )
スミマセン。





[PR]
# by wawa38 | 2017-08-07 18:02 | 日常生活 | Trackback | Comments(4)

誰もいない



明日7日は、もう立秋なのですね。
こんなに暑いのに。

台風5号の影響で、きょうは風はありましたが湿度があり、蒸し暑い一日でした。
ベランダに鉢物を増やし過ぎたので、整理しながら部屋の中に取り込んでいたら一日が過ぎました。


思えば、ちょうど去年の今ごろは東北の祭りを見に行っていたのでした。


b0291805_22253153.jpg

一年前のことがやっと俳句になり、昨日の句会に出しました。
なんともスローな。
規定の5句が作れなくて、苦肉の策だったのです。
それが意外なことに、
     
         竿灯のあやうきカーブ闇に浮く



これを先生はいいとおっしゃる。この調子で、と。
写生が大事・・・と。

俳句初心者の私としては、先生の言葉は神様の言葉。
でも、やはり自分らしさは出したいのです。
ずっと抵抗していました(初心者で無知で下手なくせに)。





もう一句、先生が取り上げてくださったのは、

      
         抽斗の母の匂いや浴衣出す


これは女性らしい、と。
子供や孫に、母親と同じように出してあげている光景だという評でした。


う~ん。
取り上げてもらえることなど珍しいことで、嬉しくもあり、複雑な気分。先生は、私の個人情報など一切ご存じないのです。

やはり、詠み手よりも読む人の力の方が大きいのですね。
俳句は、学ばなければならないことが多く、奥が深いです。一年ほどかじってみて痛感しました。

日本の四季に、耳と心を澄まし目を個凝らして暮らす・・・

私には、この先、俳句と俳句的暮らしは認知症予防にいいものかも。






b0291805_22254865.jpg
先日、利用した駅です。
無人駅でホームに誰もいませんでした。


きょう一日、一人だけの家で誰とも話さず過ごした・・・、人生の一つの駅でぽつんとホームに座っている私。



b0291805_22271528.jpg

次はどんな電車が来るのでしょう。
来たら乗ります。









[PR]
# by wawa38 | 2017-08-06 23:32 | 日常生活 | Trackback | Comments(6)

浮上します!

  暑中お見舞い申し上げます。

b0291805_23240420.jpg
暑いです。
最近、いろんなことをサボっております。暑さのせいもありますが、気持ちがダウンしたままなんです。


先週、ペン字の講座に行こうとしたら血圧が、148/102。
しかも脈拍不規則で測れないこと数度。
どうりで頭が重いと思った。

即、医者に行きました。
月に一回の受診日が翌日でもありましたし。

b0291805_23240894.jpg

内科医さん、心電図の結果を見て、
「不整脈があります。でも規則的な不整脈だから様子を見ましょう」。

規則的不整脈って、何?

血圧は、診察室で測ってもらえば下がっていたのです。
薬を新たに出してくれるわけでもなく、咳が出ると言っても「心配ない」。

そうですか、心配ないですか。

結局、秋になったら24時間心電図をとりましょう、ということになりました。

b0291805_23241259.jpg

そして今週もペン字は休みました(サボった)。その朝、また血圧が高かったのです。
嫌いなことはストレスがかかるのかもしれません。
先生以外の人と話すわけでもなく、ちっとも楽しくないし。いつも肩こりになって戻って来ます。

なんて、屁理屈でしょ。


下手な字のままでも仕方ないか。
それとも自分で家でやるか。


b0291805_23263496.jpg

内閣改造・・・
どうしてあんなに大臣がたくさん要るのだろ。

半分くらいで足りそうな気がします。
どうせ、首相の部下なのだから、部下でいいじゃないの。

芸能人も政治家も、私生活は仕事に影響なければいいじゃないの。
婚外恋愛など、一般人の間ではいっぱいあるじゃないの。
そんなに騒ぎたてなくても・・・

と、ぶつぶつ言いながら、それでも、やっと美容院に。
三か月ぶり。

さっぱり短くなりました。


そして、運動もしなかったせいか体重がまた増えました。
コマーシャルにありましたねぇ。
「むかし乙女、いま太め」


スリム化目指して、浮上します!





[PR]
# by wawa38 | 2017-08-05 00:13 | 日常生活 | Trackback | Comments(6)

海岸は風があり、寺は案外近く、

b0291805_21054155.jpg

ハイビスカスは、毎日咲いてくれる。
夏らしくていい。


午前中、お寺まで盆の「施餓鬼」の申込に。
電車で一区、電車で行こうと思って外に出たら、意外に風がある。海岸伝いに歩くことにした。
日傘差して、坊さんへの中元を持ち。

海は小型モーターボートが走り回っていた。
寺に近づいたところでは、バーベキューをやっている人たち。この寺は、「日本最古の海水浴場」と言われる海岸べりにある。
つまり、徳川家康が「潮浴び」をしたところだそうな。
海岸も様変わりである。

b0291805_22001321.jpg



寺の坊さん、日本酒が好きそう。「焼酎より酒がいい」と自らおっしゃるので、それを聞いて以来、大吟醸を持参。
あまり有難味を感じない和尚様であるが憎めない。

再来年の父の17回忌までと、寺とのかかわりを考えている。



寺を出た後は、電車に乗り、大型スーパーへ。
買い物をしがてら涼んできた。


b0291805_21063157.jpg











[PR]
# by wawa38 | 2017-07-23 21:35 | 日常生活 | Trackback | Comments(6)

元気は元気ですが

久しぶりに中国人のL君から電話があった。
大学の同学(同級生)、その後は奥さんも含めて友人。



b0291805_21574580.jpg
                      (雲の向こうは燃えている)


声は元気そうだったが、二か月ほど前に指を怪我したとのこと。
機械に巻き込まれたそう。
驚いて、詳細を聞くと、左薬指の第一関節が・・・



え! ええっ?

b0291805_21591118.jpg
聞き直すと、傷が治っても第一関節がもう曲がらなくなった、と言う。
大変なことは大変だけれど、短くなったりしていなくて、とりあえず胸をなでおろす。

彼は、管理者としての仕事と、稼ぎたいからと自分から社長に申し出て現場の仕事の両方をやっている。
未明に出勤して、午後は早く戻り、保育園の子供の迎えに行くとか。

b0291805_22023864.jpg
電話の用件は、
先日、山東省に出張した時に買ってきたお茶を送る、と。
その直後、ラインで写真を送ってきて、どれがいい?と。


まあ、有難う。


最近、こちらからも連絡してなかったから、少し後悔。
友人と言っても、息子ぐらいの年齢である。
この日本で就職し、一生懸命働いて家族を大事にし、真面目な暮らしぶり。
何かしら応援したくなる。





私、ここんとこ、だらりとした暮らしぶりだったが、少しシャキッとした。かもしれない。

明日はこの辺をウロつく予定。
b0291805_21553314.jpg
これもまたストレスがたまるかもしれないが、趣味(遊び)だと思えば、軽くなる。
私より年齢が高い女性たちが、この暑い中を出かけて来る。それに敬意を表して。


とりあえず、私も元気。







[PR]
# by wawa38 | 2017-07-21 23:01 | 日常生活 | Trackback | Comments(4)