夕暮れしっぽ wawa38.exblog.jp

この愚痴ブログは引っ越しました。と言いながら古巣に時々戻っています。揺れやすいwawaです。


by wawa38
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

銀杏

光の雨のように散っていた銀杏。
私のほかに、立ち止まってスマホを向ける人が何人もいた。



b0291805_14374265.jpg

晩秋から冬へ。
季節が動いている。

人も、このように輝いた晩年だといいのだけれど。




晩御飯にギンナンを食べた。
電子レンジでチンして簡単に食べられるけれど、フライパンでコロコロしたほうが美味しい。


b0291805_14385167.jpg



[PR]
# by wawa38 | 2017-12-06 14:36 | 風の色 | Trackback | Comments(2)

背筋を伸ばして

今天天气很好。(今日は良い天気です)

地元の中国語の教室で、老師が言った。
その通り、一日良い天気だった。


b0291805_22063828.jpg
(今日の夕暮れ)




そして言われてしまった。
刚才在路上看见你,你累不累?
(さっき道であなたを見かけたけれど、疲れているの?)




b0291805_22071769.jpg



デイバッグを背負って歩いていて、重そうに見えたのだそう。
前かがみだったのかなぁ。
「バッグの中に金塊が入ってるの」
と返したものの、気を付けなくちゃね。歩く姿は大事。背筋を伸ばして歩こう!



b0291805_22062308.jpg

この教室は、月に二回。しかも日曜日のせいか遊び優先で休むことが多い。
名古屋市内の講座に入ったので、こちらはやめようと思ったが、公民館でやっているため授業料は高くない。金塊はないけれど、それくらいは大丈夫。
それに、この老師は元気のよい明るい人で、発音がはっきりしてきれいだ。耳ならしになってよいかと気楽に参加することにした。

来週は忘年会もある。先日のように餃子を作る会もある。一人暮らしの私は、できるだけ外とのかかわりを持った方がよい。


・・・・と自分に確認。


夕方、妹が手作りの鬼まんじゅうを持ってやってきた。






(前と同じことをしているのに、なぜか画像がデカくなってしまう。とほほ)



[PR]
# by wawa38 | 2017-12-03 22:49 | 風の色 | Trackback | Comments(2)

二人だけの日

休みが多く、平均すると月に三回ぐらいしかない中国語の講座。
一年通しての回数が決まっているようだ。

その講座、昨日は出席者が私を含めて二人だった。
全員出席しても4人か5人なのだから、珍しくはない。
先月はほとんど入れ替わり立ち代わりの二人だった。だから、こういう日は半分以上の時間は先生を交えておしゃべり。
中国語と日本語で。


b0291805_12000591.jpg
                                 (法然院)

今回は、ほかの一人が上級者なので、聞いていても気持ちがよかった。
彼女のようになれるといいのだけれど。


b0291805_11595504.jpg                         



(永観堂)
b0291805_12115513.jpg



で、彼女は前日に京都の伏見稲荷に行った話をした。
私は土曜日に、永観堂など見てきた話を。


どこも人出がすごかったこと、
しかし紅葉は素敵だったと。

b0291805_12143337.jpg
                        (南禅寺・方丈庭園)


彼女は車で懇意にしている台湾人夫妻と一緒に行き、
伏見稲荷の上まで行ったら、40分かかったと言っていた。
私も次回は上まで行こう。

私は、妹とバスでウォーキングに。例の名鉄バスハイキングに参加したのだった。

b0291805_12005528.jpg

私など、今月初めに行ったばかりの京都なのだけれど。
妹が哲学の道を歩いたことがないというので。



そんなこんなの話で盛り上がった授業。
あとの半分で、単語の意味などをやっておしまい。
いつもこんな調子。なんの圧力を感じないので長続きするかもしれない。
上達するかどうかは別として。


多亏, 幸亏, 好在
この三つの意味とちがいを習った。
こういう場合はこれ、という説明などすぐ忘れそう。
例文で覚えるより仕方がないか。


でも、完結しないものをいつまでも追いかけている感じだ。


b0291805_12151385.jpg






[PR]
# by wawa38 | 2017-11-29 14:28 | 中国語 | Trackback | Comments(0)

夜は眠らせて

名古屋駅前のイルミネーション。

b0291805_18374006.jpg
ああ、もうそんな時期かと思う。


きれいと思う反面、個人的には、さびしさも感じる。
この華やかさの影に、ふいと隠れてしまいたいと。


そして、思うのだ。
木を眠らせてあげて。木は夜は眠りたいはず。それでなくとも、都会に植えられた木々は街路灯などで夜通し明るいではないか。







食事会に出かけた。
会場はナナちゃんの近く。
b0291805_18384302.jpg
この子はトシとらないねぇ。
この日の主役の、私より少しだけ若い女性Nさんが言った。
日本に一時帰国したNさんは、若いころ、この近くで働いていたらしい。



素足で寒くないのかな。
娘ぐらい若い友人が言った。


ほんとねぇ、と私。




Nさんにも若い友人にも、ほぼ一年ぶりの再会。Nさんは中国から。若い友人は、半年ほどイギリスに行っていて10月に帰国したばかり。
Nさんの秘書の中国人の女性も交えて、けっこう遅い時間までおしゃべりしてしまった。



b0291805_18383617.jpg



帰りがけ、若い友人に
「明日は仕事なんでしょう?」
というと

「フレックスが使えるから」と。
10時出勤にしてもよいらしい。その代わり時間調整で一時間どこかで仕事をするのだと。

新婚の彼女。
パートナーの理解もあって夜でもこうして外出できるし、いい時代と言えるのかもしれない。
但し、彼女には能力がある。
将来、大物になりそうだと私は見ているのだけれど。

b0291805_18375635.jpg









[PR]
# by wawa38 | 2017-11-22 19:25 | 風の色 | Trackback | Comments(2)

晩秋の雨

マンション住まいになってから、部屋の中で雨の音が聞かれなくなった。
以前は、濡れたアスファルトを疾走するタイヤの音、雨だれなど、真夜中でも雨だとすぐわかったものだ。
今は、玄関のドアを開けて初めて、「あら、雨!」ということがたびたび。
b0291805_13565747.jpg


晩秋の雨、と言っていいのか。
朝から降っている。
このマンションの外には、ワシントン椰子なるものが植わっていて、風があるとウチワみたいな葉がバタバタ、バタバタ。
豪雨のような音を立てる。ちょうど、録音の効果音のようだ。

実際はしとしと。

ああ、もう秋も深みに傾いてゆく。
私は水槽の底をゆっくり転がる玉のように、静かな部屋の中にいる。




******************



先日の京都の旅で、どこにあったか忘れた、このお方。
b0291805_13072658.jpg
醍醐寺の仁王門の金剛力像だった。


ホームページの画像はこう。
b0291805_09193456.jpg
ここは、京都駅前(京阪ホテルの前)から京阪バスに乗って行って、30分くらい乗ったかな? 門横づけ。


広い境内で、森の中を歩いているような。
b0291805_10252170.jpg


醍醐寺の五重塔。
b0291805_09263087.jpg








b0291805_10263792.jpg

b0291805_10253401.jpg





こちらは醍醐寺三宝院。
b0291805_09265620.jpg

屋根は檜皮葺き(ひわだぶき)というのだと友人から教えてもらった。
しかし、高貴な方の出入りする門だそうで、私たちは通れない。





b0291805_10274133.jpg
この醍醐寺、庭も仏像も、多く見てきたつもりだけれど、見落としたものもある。旅は、その場所のことを後になって知ることの方が多いように思う。行き方はわかったから、また行けばよいか。





帰りは、地下鉄の醍醐駅まで10分ほど歩いた。新しい住宅が並び、整備された道路だった。


今、京都は紅葉の盛りだろうな。
人が多すぎるのを避けて時期を選んだのだから仕方がないが、紅葉の京都も見たいもの。


b0291805_10271901.jpg
(染まり始めたばかりのころだった)



[PR]
# by wawa38 | 2017-11-18 10:08 | 日常生活 | Trackback | Comments(4)

鳥が首出してる

少し前から血圧が高かったが、内科医で薬を一錠増やしてもらってから落ち着いた。それでも、高めは高め。でも頭もスッキリしてきたし、気分がよくなったからよいのだ。




今朝、
b0291805_13345408.jpg
この黒い集団は・・・?  実際はこの三倍ほどの長さで広がっていた。



やはり、

b0291805_13350291.jpg
鵜だった。


こんな大群、魚などあっという間に食べつくされてしまいそう。

b0291805_13351019.jpg
このように、低く飛びながら、また着水して、どんどん移動していった。




************************

少し前のこと、夕方の釣り公園。お天気の良い日だった。


小島よしおみたいな若い人がいた。海水パンツ一枚で、本当は泳いではいけない場所だと思う。緊急時のはしごから飛び込んでいた。
若者の陽気なグループの一人で、彼らに頼まれて向こうのスマホで記念写真を取ってあげたし私も写真を撮らしてもらった。
けれど、その人をアップするのは遠慮しておく。
しかし、元気だなぁ。


b0291805_13354519.jpg

先まで歩いて、折り返し戻るときには彼らの姿はなかった。




**************************

私、俳句講座は9月でやめた。ペン習字の講座もやめた。
どうにも気分が重苦しく、肩こりがひどくなり・・・

とは言い訳かもしれない。


でも、もう完全なシニア世代である。楽しくないことからは身を引いていいのだ。
三日坊主でも構わない。やってみて自分に合わなければやめよう。

俳句は、決まりごとを学ぶつもりで、当初の計画では一年で受講するのを辞めるつもりだったから、予定は終了したし。
それに、自分で学べばよいことだ。


ということで、情けない性格を自覚して、それもよしとしているところ。


b0291805_13421324.jpg
私は元来、一人でいるのが好きなのだった。




たまに、群れて、
b0291805_13344257.jpg
楽しめば、それで満足。




土曜の夜、ほとんど若い人ばかりの催しに参加して楽しんできた。
いつも電車の窓から見える、建物の中の絵、
やっと、間近で看られた。近すぎて一部しか撮れない・・・通路が狭く、その向こうは男子トイレなので。
b0291805_13393002.jpg


この若い人たち、社会の中堅になりつつある。
小さい子供を連れた女性たちは、「子育てより仕事していた方がよほど楽」と話していた。
育メンの家族を連れて来てのたまう。
微笑ましくも頼もしい。


このような若い友人たちもいて、私、案外よいシニアライフなのかもしれない。








[PR]
# by wawa38 | 2017-11-13 14:29 | 風の色 | Trackback | Comments(0)

京都そぞろ歩き

京都に行ってきた。
女性5人の仲間で。
b0291805_13002653.jpg
                 (京都文化博物館)


京都駅近くのホテルに荷物を預けておいて、よく歩いた。もっともデイバッグだけなので軽くしただけのこと。

二日間ともに、1万8千ほど歩いた。
仲間に持病のある人がいて、皆で気遣いながらだった。彼女はよく頑張ったと思う。


b0291805_13004042.jpg
(錦天満宮。鳥居の端が建物の中に)



b0291805_13072658.jpg
あれれ、どこだったか忘れてしまった。仏像は撮影禁止だけれど、仁王様は撮れる。仁王様、やさしいのである。




今回の目的は庭園散策だったのに、私、あまり庭を撮っていない。
b0291805_13035343.jpg
               (醍醐寺)






b0291805_13043709.jpg

醍醐寺の庭にいたカワセミ。
b0291805_13042089.jpg

b0291805_13082033.jpg

紅葉が始まったばかり。まだ人もまばら。




バスと地下鉄で、あっちこっち。


この辺りは京都歩きの王道かな。
b0291805_13050174.jpg


b0291805_13063611.jpg



                南禅寺の三門からの景色。
b0291805_13062709.jpg
デジカメでは迫力がない。急峻な階段を登り、このようなところが怖い私、「絶景かな絶景かな」・・・・と言わなかったけれど(笑)
このほか、あそこもここも行ったのだった。


いつものように、よく笑いよくしゃべった旅。
こうして一緒に旅行ができる幸せをかみしめ、感謝する一方、
皆、身体のどこそこに故障が出てきたお年頃。
この仲間たちと、何時まで一緒に楽しめるだろう。すこうし、不安を覚える(主に私自身)。


いつまで、って。
そんなことは考えないほうがよいか。そのときまで、さ。
ということにして、さて、戻ってからもう一週間が過ぎた。

b0291805_13053573.jpg




[PR]
# by wawa38 | 2017-11-08 14:50 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

静かな日曜日

b0291805_13574450.jpg
台風22号の影響で、朝から雨。
それでも、まだ小雨のうちにスーパーまで買い物に行ってきた。
行かなくても食べ物は足りているのだけれど、運動しないとなおさら体調がおかしくなりそうでウォーキングを兼ねて、速足の買い物。



帰りは海岸沿いの道を選んで歩いてきた。スーパーから海岸に出るまで、住宅街の入り組んだ道の途中で方向が分からなくなり、ちょっと迷子。引っ越して二年になるのに、未だ探検してない地域が多い。




b0291805_13593574.jpg
(一週間ぐらい前の夕方)


それでも、「うみはこちらですか」のするめになって見当つけて歩いたら海岸に出た。



        するめ       まど・みちお


     とうとう
     やじるしに なって
     きいている

     うみは
     こちらですかと・・・ 
                    理論社・まど・みちお全詩集より
        



b0291805_13585112.jpg
                (駅の地下道)


昼過ぎに、マンションの一斉排水管清掃で人が来た。3人でやっているので、シンク、バスルーム、洗濯機、洗面所とあったが、10分ぐらいで終わる。



その後は、静か。
窓の外は戸建ての横の電線が揺れ、雨脚の強いのが見て取れる。



b0291805_14004435.jpg
         (晴れた日の夜は、湾の向こうの遊園地の明かりが見える)


私の一人暮らしはこうして過ぎてゆく。
この先、何があるのだろう。心を強く持ち、できるだけ楽しく穏やかに暮らしたいものだ。



いつの日か、フェイドアウトするその時まで。




b0291805_14010314.jpg
             (明かりがボケてる。私みたい?)







[PR]
# by wawa38 | 2017-10-29 15:03 | 日常生活 | Trackback | Comments(4)

秋日和に電池切れ

久しぶりに秋晴れ。
朝、これも久しぶりに散歩した。


凪の海。薄桃色の朝焼けの空。
カメラを出したら電池切れ。あらら。





代わりに道南を旅行した時の青空を。


b0291805_13231721.jpg
                 (神仙沼)



b0291805_13224198.jpg
(バスの車窓から)




b0291805_13223244.jpg
                (羊蹄山)





この一週間ばかり、ずっと天気はぐずついていた。
しかし、恒例の「丸山薫賞授賞式」に豊橋まで出掛けていたし、
別の日には中国語の講座が終わった後、みんなでカラオケにも行った。
何年ぶりかのカラオケ。音痴なのをウリにしている私。へんなものを聞かせてしまった。
中国語能力が高い人は中国語の歌を唄わない。もういいのだそう。そんなものかな。




b0291805_13213372.jpg


そして、昨日今日と、妹の家が留守なので見回りに行った。
庭に野良猫が来ていて、遠くでエサをねだる。ダメダメ、よそに行きなさい。

b0291805_13205854.jpg
                     (余市)

b0291805_13212406.jpg


そういえば、
この時以来アルコールを口にしていない。
夏の終わりに掛かった帯状疱疹の薬、その後も痛み止めだけ長く出されていて、アルコールとは合わないような気がして呑むのを止めたのだ。余市での試飲だけは、せっかくだから呑んだだけのこと。

呑まなくても不都合はない日々。恋しくもない。
お茶で十分なのだから、これでいいかも。


それから、久しぶりに詩を一篇つくった。
同人誌の原稿である。
やはり締め切りがあるのはいいことなのだ。
いま書き出さなければ、永遠に書けないと思って、それがどうしたというような詩ではあるけれど、エイヤッと書き上げた。
かつては私のライフワークの一つだったのだ。戻らなくては。
「孑孑(同人誌の名前)」に感謝!



b0291805_13204609.jpg
電池の充電、いえ、私の充電。長かったねぇ。





b0291805_13203438.jpg
                         (小樽)





[PR]
# by wawa38 | 2017-10-26 14:03 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

選挙とデッカイ餃子

朝からしっかり雨。台風雨である。
選挙の投票日だ。投票所は歩いて6・7分の公民館。
行かねば。

風もあったのでウォーキング用のカッパの上下を着て出かけた。
9時少し前、投票所は順番待ちで並ぶぐらいだった。じきに順番が来たが。

どうか、どうか、善い風が吹いてくれますように。

b0291805_14204672.jpg





そして、9時から同じ建物の調理室で「餃子作りの会」。
地元の中国語教室の先生主催で、近隣の市のあちこちから受講生が集まった。
皮から作るのだ。私は初めての参加。

味と形は先生の故郷のもの。ハルピン仕立てとでも。
具が混ざった後、先生のところに持っていくと、先生自らが味付け。
醤油にオイスターソースに、中国製の餃子の素みたいなものを入れ、味精(味の素)も入れた。
もちろん、水餃子と焼き餃子では少し調味料もちがっていた。春雨入りは、これを、とか言って。
そして最後にネギ油(これも作った)を入れて具の完成。
皮を作る傍らで、包む人。その隣で焼く人、みるみる出来上がった。

b0291805_13233996.jpg
それにしてもデカイ餃子だ。水餃子もこれより少し小ぶりなだけ。
大中小とふぞろいで、焼き過ぎて色の濃いものも愛嬌のうち。
なんだか、皮の薄い肉まん的印象だけれど。



b0291805_13235725.jpg
b0291805_13234635.jpg
男性陣が洗い物をせっせとしてくれて感心してしまった。食器も出してくれるし、こまめなのだ。
女性たちが小姑みたいに、玉ねぎの切り方だの、白菜のしぼり方だのアドバイスしていたのが面白かった。


いつのまにか、おにぎりも出来上がっていた。
b0291805_13241268.jpg

このほかに先生お手製のザーサイがあって、中国茶が出て、みんなでパクついた。
もちろん、美味しかった。
余ったものは持ち帰り、私のきょうの晩御飯は餃子である。


楽しい半日だった。



雨、午後になって激しくなっている。台風は今夜から明日朝にかけてこちらに来るらしい。
被害が出ないといい。












[PR]
# by wawa38 | 2017-10-22 14:10 | 日常生活 | Trackback | Comments(4)