雨を承知で

b0291805_23114283.jpg
20日から山口県の方面に行く予定。
そろそろ準備しなくちゃ。


梅雨だというのに、今までカラリと晴れていて、降りそうになったら旅行に行くなんて。
でも、それも承知のうえ。
仲間が楽しいから、いいのだ。温泉を楽しんでくるからいいのだ。

b0291805_23115144.jpg
今日は、これから地元の公民館で行われる月に二回の中国語講座に。
4月から毎週別のところに通い始めたので、地元の講座は辞めようかと思うが、パワフルな老師(私よりずっと若い)で、楽しい。
月に二回、しかも日曜日と言うのは、用事が出来て参加できなくなる事も多く、やはり考えるのだが、私が辞めると会の運営が経済的に苦しくなりそうなので、心情的にも辞められない。



b0291805_23113569.jpg
ヤマモモ。


さて、ネジ!
自分で巻くのだ。
私、ゼンマイ仕掛け(笑)







[PR]
# by wawa38 | 2017-06-18 09:02 | 日常生活 | Trackback | Comments(6)

バタバタ、バタバタ、一週間

一週間が速い。

b0291805_20180899.jpg


今の私には何と言って、しなければならないことなどないのだけれど、速い。


中国映画を見ようと思っているうちに上映が終わってしまった。






日曜日、家の近くでトライアスロンのレースがあった。これ、スイムのスタート前。
b0291805_20190881.jpg
スイムの出発は、時間差なので、おそらく二時間ぐらいかかるのではないだろうか。







この人、まだスイムの出発が全部済まないうちに、バイクをすっ飛ばしていった。たぶん、実績のある人が先にスタートするから、ぶっちぎりの一位。
b0291805_20214957.jpg

写真だけ見るとノンビリに見えるが、実際は速い速い。わっ、と叫びそうになる。






b0291805_20183910.jpg
橋を渡って、



隣のマンションの前を通り、
b0291805_20184423.jpg

この辺りの人になると、「頑張って!」と声をかけると、
「ありがとっす」なんて返事が来る。
私が橋の上で休憩しながら見ていて、一旦、家に戻り、それから撮った人たち。

b0291805_20424114.jpg


それにしても、皆さん、キン肉マン。
すごいなぁ・・・

スイムが1.9キロでバイクは90.1キロ、そのあとにラン21、1キロがある。



私も、頑張らなくちゃ、と思う。
あんなにすっ飛ばさなくていいから、のんびりでいいから。

バタバタの私の一週間も、休憩が多いから、感じ方の問題であって、現役世代から見たらゆるいのである。
b0291805_20205008.jpg
茅も、すでに穂が広がってきた。
季節がどんどん巡っている。


MRIの検査に昨日行ってきたが、結果は一週間ほど後で掛かりつけ医に聞くことになっている。
支払いもそのときに。

血液検査で肝臓の数値は異常ないのだから、大事ないと思っている。



(最初の更新で、トライアスロンの距離をいい加減に書いていました。
 前日に電車の中で、参加する人に出会って、その人の話を鵜呑みにしたのです。
 何事も確かめないといけません。また反省しています)

公式ホームページによると、スイム1.9キロ、 バイク90.1キロ、
それに、ラン21.1キロです。


b0291805_19073551.jpg
                「鵜呑み」は鵜のすることです。






[PR]
# by wawa38 | 2017-06-13 21:11 | 日常生活 | Trackback | Comments(4)

ちょいと心配。でも、いいよ。

b0291805_21393357.jpg
ニラの花。
昨年、友人がニラの株を持って来てくれた。日当たりがよくないせいか、ほとんど育っていないが、花が咲いた。
「花は摘んでね」と友人は言ったけれど、そのままにしている。だって可愛い。


韭菜(jiucai)ジュウツァイ・・・・中国語。以前、この単語が思い出せなかったことがあった。もう忘れない。




先日、近くの内科医でおなかのエコーを撮ったら、「肝臓が・・・」と。

ドクターに「お酒がわるいんでしょうかね」と。
すると「そんなことを言ったら僕はとっくに死んでおる」とおっしゃる。
この内科医さん、専門は胃腸系の外科らしい。
大きい病院を退職されたのちに開業医になられたのかな(私の想像)

それで私、毎日のワイン、グラスに一杯は続けている(いっぱいではないデス。一杯だけね、でも多めかも)

結局、
MRIを撮ることになった。

b0291805_19080004.jpg
MRIはこの内科医ではできないので、大きい医療機関、結構不便な場所まで行かなくてはいけない。
公共交通機関・・・電車でどこかの駅まで行き、そこから一時間一本のバス。
こんなとき車があれば30分ぐらいで行けるのに。

内科医に「車を手放した」と言ったら「また買えばいい」と。
そんな問題ではないですぅ・・・


今回は妹が乗せていってくれることにはなったが、この先甘えてばかりいられない。
やはり何事も自力で行く努力をしなくては。


肝臓・・・少し心配ではあるが、まあ、いいんです。


b0291805_21413093.jpg
サクラソウ、先端まで花が咲いて、いよいよ終わりの時期。
こんな心境なので。




[PR]
# by wawa38 | 2017-06-06 08:25 | 日常生活 | Trackback | Comments(6)

夕陽

夕陽。
b0291805_21384814.jpg









なぜに、こんなにもまん丸なのか。



b0291805_21391703.jpg







沈んでゆく夕陽を見ていると心が震えてくる。

b0291805_21385616.jpg






きょう一日、平穏でした。
ありがとう。


自然と言えてくる。





b0291805_21524503.jpg
さよなら、おてんとうさま。
またあした。








おてんとうさま、・・・なんて。
なんて久しぶりに口にしたのだろう。


幼いころ、誰かに言い聞かされた。
おてんとうさまに恥ずかしくないようしていなさい、と。


わたし、恥ずかしいこと、たくさんしてきたなぁ。


今からでも遅くない。恥ずかしくない生き方を。
そんな殊勝な気持ちにさせる夕陽。



b0291805_21525390.jpg
船が次第に影になってゆく。
じきに灯りをともし始める。


こんな夕暮れ時。











[PR]
# by wawa38 | 2017-06-04 22:06 | 周辺 | Trackback | Comments(6)

夏の海の始まり

b0291805_22203642.jpg
海の賑やかなシーズンが来た。



朝からずっと運動会のようなアナウンスが聞こえる・・・と思って海岸に出た。



対岸のビーチ。

b0291805_22212713.jpg
やはり、何か催していた。






b0291805_22205949.jpg

サーファーはおじさんがけっこういるが、海岸はやはり若者が多い。

b0291805_22204306.jpg
日差しが結構強く、すぐに家に引っ込んだ。

こんな感じで首竦めて。
b0291805_21525665.jpg

b0291805_22214658.jpg

入れ違いに、スケボーを持った欧米系らしい男性がマンションから出てきた。
挨拶をしたら、日本語がうまい。この人、高級バイクに乗っているのも見たことがある。ウィンドサーファーでもあるらしいし、何者?


上層の階のテラス・・・一軒ぶんのスペースがありそうな。そこに白い日よけパラソルが見えた。
パーティがやれる。実際、真夜中に音楽がうるさいという苦情が、管理人を通じて掲示板に張り出されることがある。私の家には全く聞こえてこないけれど。
そんなお宅が、3・4軒あるようだ。あの辺りは浴室からも海が見える。いいなぁ。


でも私の家も、それなりにわるくない、と思うことにする。

さあ、今週は月曜から木曜まで埋まってしまった。埋めたのは私ですがね。
最近、体力と根気がないのを痛感する。大丈夫かしら。
無理しないよう、自分のペースでやっていきましょ。



b0291805_21541291.jpg





[PR]
# by wawa38 | 2017-05-28 22:58 | 周辺 | Trackback | Comments(4)

いたいた、イソヒヨドリ

夕方、ベランダの玉ねぎを取りに出たとき(友人から戴いた玉ねぎを吊るしてある)、いたんですねぇ。

この鳥、イソヒヨドリ。

b0291805_21512799.jpg

向かいの電線にいた。正面だった。
急いでカメラを持って来て撮った。





階下のお宅の柵に移動。
b0291805_21500577.jpg
こちらを見ているような、見ていないような。

しばらく、その辺りを飛び回っていた。もしかしたら私に会いに来てくれたのか。そんなわけはないか。


b0291805_21502618.jpg
これはオス。

メスは・・・褐色。
鳥図鑑のサイトを見ていて知った。
b0291805_22540968.jpg
      (これは4月10日に撮っているから、いたんですねぇ。オスに出会わなかっただけで)




今年はいないと思い込んでいた鳥に出会えて、嬉しい。今日は少し疲れて休養の日だっただけに余計に。

明日からまた頑張りましょ。

頑張らなくったって、誰も何も言わないけれど、自分的に。
今日は糸を緩めて、明日から張り直し。






刈られてしまう前の月見草。これ、宵待草(植物学上の呼び名はマツヨイグサ)。
b0291805_21561946.jpg

富士には月見草が似合う・・・?
浜辺でも似合っているよ。







[PR]
# by wawa38 | 2017-05-25 22:35 | 周辺 | Trackback | Comments(6)

姿は見えなくとも

網戸にした窓から、可愛い小鳥の声が聞こえてくる。
あれは何という鳥・・・と思ってベランダに出ても姿は見えない。声だけが、心地よく届く。

今日は小雨。

若葉が茂り・・・わが家の周辺は「椰子」が無理やり植わっている感じだけれど、一階の住人の小さな庭には緑が茂っている。
こんな時期の雨の匂いは好きだ。
そしてこの周辺は静か。住宅街なので何かを配達するバイクの音とか、竹ぼうきで掃除する音、ちょっと離れたところから電車の通る音。それくらいしか聞こえてこない。

あ、子供の泣く声はすごい。お母さんの叱る声も、たまにすごい。どこのお宅だろうと思っても、分からない。
でも、生活しているという気がして、それも好もしく思える。


b0291805_19161677.jpg

月曜に、父から受け継いだ極小の土地を売った。
二台分の車庫が建っていた。車庫としての収入と固定資産税が同じくらいの20坪そこそこ。地価など知れていて、いくらにもならなかったが、売ってくれと言う人がいるうちが華だと思って承知した。それに測量しなくてよく(この費用はバカにならない)、不動産屋も通さず、直接の話し合いであり、経費は司法書士に少し払っただけで済んだ。車庫も20年以上補修したことがなく老朽化していたが、現状そのまま引き渡しと言う条件。

しかし、いくらわずかとは言え、キャッシュで渡してくれたので、それにはびっくり。
この金額、たぶん来年に税金やら、健康保険税、介護保険税・・・に大部分が消えそう。社会システムはそう甘くない。


b0291805_19163749.jpg
これで私の不動産は、今の住まいだけとなった。
さらに身軽になったのである。

ちょっと早めの老い支度・・・でもないか。
よい頃合いの老い支度(笑





これで、最後までこの調子で平穏に暮らせたら言うことはないのだけれど、
世界も日本も不穏な空気があふれている。



なぜ、と思う。
イギリスでテロ! なぜ、あのようなことをしなくてはならないのか。どこかに悪魔がいるのか。
いまイギリスに若い友人が滞在している。帰国は秋だと聞いているが、無事に戻ってきてくれますように。


日本の共謀罪とか何とかいう法案だって、憲法を変えようという動きだって、なぜ、と思う。
私の周辺の人たちは皆、反対なのだ。反対の声を聞く方が多いのに、
それなのに、なぜ国会を無理やりに通そうとするのだろう。

どんなに条件を付けたとしても、今の政府の「運用」ではどうなるか不安の方が大きい。


この世界、何か、大きな黒い影が地球にきているのだろうか。
姿は見えなくても、こちらのほうは、不気味。



b0291805_19183951.jpg
                        (子供たちの未来が平和でありますように)














[PR]
# by wawa38 | 2017-05-25 11:44 | 風の色 | Trackback | Comments(2)

いたいた!

また会ったね。

シギの仲間かな。

b0291805_20431409.jpg




b0291805_20433777.jpg
                        こんな時に限って、コンデジしか持っていない。





あ、しかし。去年マンションの上層の方によくいた鳥が、今年はいない。どうしたのだろう。
b0291805_20582679.jpg
                これを見ないのだ。






ハマヒルガオが咲いていた。もうそんな時期なのか。
b0291805_20440056.jpg

こんな人工的な海岸なのに、野生に出会えるとは嬉しい。
b0291805_20452272.jpg


人間の中の自然ではなくて、自然の中の人間なのだ。
豊かな自然が人を豊かにする。




と言いながら、名古屋駅前に新しく出来たビル、ゲートタワーに行ってみた。人工ばかりではないか。
ビッグカメラに小物を買いに行ってついでにあちこち見てきたのだった。


飲食店街を見て、胃袋が八つぐらいほしいと思った私。
行列を横目にして戻ってきた。

b0291805_20450581.jpg
                                  ゲートタワー9階から。







[PR]
# by wawa38 | 2017-05-16 21:18 | 周辺 | Trackback | Comments(6)

びっくりされて、びっくり

先日、豊橋で年に一度のおしゃべり会をしたときのこと。



b0291805_15053518.jpg
    (画像は全く別の地域です。しかも3月の(^^;






話のついでに「車を手放した」と話したら、ほかの4人にびっくりされてしまった。
決断力がすごいとか、なんだの・・・って。
あははは。
そんなにも驚くことなのね。




b0291805_15051351.jpg





みなさんの反応の方に、私の方もびっくり。




b0291805_15060894.jpg

そうなのね。

二月に集まった別の仲間たちは、ある程度の年齢が来たら車を手放すことを、むしろ奨める派だった。
その仲間は、すべて都会の住人のせいもあるが。


だから、そう驚くにはあたらないと思っていたのだけれど。


b0291805_15054319.jpg



車の運転をいつまで続けるかは、多くの皆さんは悩ましい問題なのだろう。
決断というほどの気持ちはなかった。ほんのはずみだったと言っていい。
でも私は一人だからできたのかもしれない。



b0291805_19065374.jpg

一人というのは、いいようで困るようで、いいのである。


いい、と思うようにしているが、あ、母の日。
祝ってくれる人がいないのも、やはり寂しいものだ。
毎年、自分で祝っているが・・・、「自分ファースト」ばっかりで気が引ける。
このごろの世の中、「自分ファースト」が多すぎる。


でも、私の場合、母の日を自分で祝うのはいいと思うことにする。全くもってささやかなんだから。

b0291805_19080258.jpg




[PR]
# by wawa38 | 2017-05-12 19:21 | 風の色 | Trackback | Comments(2)

保護色と反対色と

ちょっと用事があって、以前住んでいた地域まで出かけた。
行きは電車、帰りは徒歩。
b0291805_14502170.jpg
用事は漁港の前にある漁業組合事務所。もう養殖海苔のシーズンが終わり、朝の魚の競りはとっくに過ぎた時間帯、のどかだっだ。
海岸沿いに歩いて戻ってきたのだったが、やはり人影は少なかった。というより、人がいない!
b0291805_14554577.jpg





砂浜を歩けば、何やら蠢くものが。いないようで、いる。
b0291805_14503711.jpg
海岸の石と同じ色をしていて、動かなかったら気が付かない。
僕たち、石でーす。なんて。


近づいたら、パッと飛び立って少し向こうまで移動した。ここなら藻が生えているからまだ判る。
b0291805_14521121.jpg
b0291805_14520122.jpg
千鳥の一種である。
頑張って撮ってみたけれど、動くものはなかなか難しい。


b0291805_14513289.jpg
本当はもっと多く群れていて、方向転換したとき、裏返って腹の白色が見えると、本物のチドリ模様になる。
波打ち際では完全な保護色なのに、飛ぶとなぜにあんなに鮮やかに裏返るのだろう。
この時ばかりは、ズームレンズの大きいものが欲しいと思う。しかし、反射神経がわるいのでそのようなものがあっても撮れないだろうな。






浜大根の花。
b0291805_14505058.jpg



気持ちのよい季節だ。今は水もきれい。
二年ほど前までこの近くに住んでいた・・・こればかりは惜しい。たった5キロほどのことでこうも違う海岸。
今の家は特急が停まるし便利ではあるけれど。



途中、海岸に腰を下ろし、休憩しながら戻ってきた。
片道、たった8千歩足らずの距離。
時間があればまた歩こう。お天気が良ければ、こんな気持ちの良いウォークはない。



b0291805_14522160.jpg
これは今の家の近くで。同じような鳥なのだが、何か違う。



午後になったら、以前住んでいた家のお隣さんが庭の夏みかんを持って来てくれた。
まだ忘れずにいてくれるって嬉しい。



明日は、あの地域は春祭りのはずだ。懐かしいけれど、行かずにおこう。
今は千鳥のように「石でーす」と、静かに暮らしたい。



[PR]
# by wawa38 | 2017-04-28 16:41 | 風の色 | Trackback | Comments(7)