夕暮れしっぽ

wawa38.exblog.jp
ブログトップ

上海と蘇州などに行ってきました

超格安ツアーで上海と江南地方に行ってきました。
三泊四日で、なんと、2万5千円。空港利用料入れても、3まんえん!しかも3泊目には、上海のハイアットリージェンシーが入っています。
うそでしょ、と思ったくらいです。

地元の中国語教室の仲間と先生が一緒でした。
格安旅行には土産物店やオプションが付きものです。それは承知の上、仲間と一緒なら楽しいだろうと思ってのことでした。



まずは、ワープして・・・
b0291805_19532414.jpg
嘘です。これは上海の観光トンネルの中。








最初に行ったのは蘇州。
b0291805_19530844.jpg
運河を船で遊覧。これはオプションで200元。高すぎます。きっと、旅行社が中間で搾取しています。でも格安旅行だから、当然かな。
参加しないと言ったら、ガイドさんはどうしたのかと思います。言ってみたらよかったかな。
   
b0291805_19524328.jpg

ここでは耦園という庭園で有名なお屋敷に行きました。
そこで出会った少数民族、壮族の人たち。訊いてみたら雲南からだと言っていました。壮族がいるのは広西壮族自治区だけではないのですね。
b0291805_19540389.jpg

蘇州で一泊ののちは無錫へ。翌日は太湖畔を散策したりして、無錫で一泊。




3日目は沢山の土産物屋に寄りました。
ちょっとうんざり。

b0291805_20121910.jpg
土産物屋にあった置物。貔貅pixiuと言って、金銀を食べる縁起ものです。
想像上の動物で、お尻の穴がないのだそうです。排泄しないから、つまりは財が貯まるということです。さすが中国。だから今のように肥大化したのかもしれません。


b0291805_20122703.jpg
どこの国の子供も可愛い。




上海の外灘の夜景は素晴らしいです。私は、いつも蜃気楼みたいな景色と思うのですが。

b0291805_20311874.jpg
b0291805_19534303.jpg





森ビルの94階に行き、トイレに入ってきました。
b0291805_20113068.jpg
景色、素晴らしく良かったです(笑)






中国は面白いところが多く、面白がりの私には嬉しい場所です。

はんこ屋の電話番号?らしいです。
木に直接ハンコを押してしまうのです。
b0291805_19535626.jpg
面白い!!!  と思うのは私だからかしら。





4日目、朝一に魯迅公園に行きました。
老人たちがいっぱい! ダンスやら太極拳やら、大音量の音楽流して、みんなそれぞれに運動をしていました。中国の老人パワー、恐るべし!
上海の老人たちの離婚率は38%だとガイドさんが言っていました。若者は35%。
b0291805_20115111.jpg


b0291805_20113721.jpg
この後姿は、私たちの仲間です。みなさんノリノリで現地の人たちと一緒に身体を動かしていました。


b0291805_20120674.jpg
魯迅記念館の中の魯迅像。

ここは私は2度目なのですが、以前来たときは本を販売していたのに、今回はそれがありませんでした。短編の原書を一冊買おうと思っていたのに残念。





b0291805_20115936.jpg






今回の旅は格安でも、それなりに楽しめました。


買ってきた農民画を刺繍した小さな額は、家で裏を見たら、裏板がテープで張り付けてありました。留め金がないのです。永久にここから出してはいけません、ということです(笑)

お茶の缶は気が付けば底が錆びていましたし、妹のお土産に買った刺繍のハンカチは、パッケージから見えている部分だけ刺繍があり、隠れている部分は無地。どうするとこんなふうに上手くたためるのかと思うくらい工夫して畳んでありました。

これも中国。なんだか可笑しくて。

というふううに、今は旅を反芻しています。









[PR]
by wawa38 | 2017-03-22 20:55 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://wawa38.exblog.jp/tb/26736924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2017-03-22 21:42
落語になりそうな旅?それも楽しいですね。
Commented by pallet-sorairo at 2017-03-22 21:54
上海へおいででしたか。
上海は当時仕事で駐在していた知人の案内で歩きました。
けっこうローカルな場所へも連れて行ってもらったので楽しかったです。
おみやげ、笑っちゃいけないけど可笑しいですね。
それにしても3泊4日3万円以下って、びっくり(@@。
Commented by wawa38 at 2017-03-22 23:13
saheiziさま

ほんとうに、よく笑いました。帰宅したのちも、まだ笑いがこみ上げてきます。
Commented by wawa38 at 2017-03-22 23:29
palletさま

上海は数えてみると5回目なのですが、行くたびに変化している印象です。
駐在している人に案内していただけるのはいいですね。私も前回行ったときは、中国人の自宅にお邪魔したのですが、やはりよかったです。

おみやげねぇ、さすが「中国だ!」と笑えます。
この旅行、4月になると一万円高くなり、5月はさらに一万円プラスのようです。
Commented by unburro at 2017-03-23 12:01
お値段にビックリ!
観光やら食事代も入っているのですか?
飛行機とホテルだけだとしても、驚きの安さですね〜

上海は、いつか行きたい街のひとつです。
いいな、いいな、いいなぁ〜
Commented by wawa38 at 2017-03-23 15:51
> unburroさま

もちろん食事代も込みです。でも、現地の人たちのテーブルと比べると見劣りがしました。
ホテルの朝食はどこもブッフェ形式で、美味しかったです。特にハイアットは。

観光は、ほとんど無料のところで、お金が必要なところはオプションで別料金です。
上海の観光トンネルと森ビルがセットで、本当は150元なのに(切符売り場で見てしまいました)、ガイドさんが徴収したのは280元でした(笑)

unburroさんには、このようなツアーは向かないでしょうね。自由時間が少ないですから。
魔都上海、初めての方は、ほどほどリッチが良いように思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。