このぶんなら

帯状疱疹、ずいぶんよくなってきました。
もう痛くないし。
月曜に皮膚科に行くことになっていますから、そのころには、もっとよくなっているでしょう。
それまで、自粛生活です。

でも、痕が残りそう。
それでなくても、シミやそばかすがいっぱいの顏なのに。とほほほ。

b0291805_22163441.jpg
いつもの海の写真です。数日前ですが。


今夕、海を見に出たら釣り人がいました。
台風の風と波があるのに、好きですねぇ。
空気が澄んで、夜景はきれいでしたが。
伊勢湾を挟んで、四日市方面の明かりが見えるのです。


                         (朝です)
b0291805_22121034.jpg
この海岸で先月、花火を見ていました。私が花火をまともに見られるようになったのは数年前からです。
夫が好きだった花火。
あの夏、静養をさせてもらっていた義姉の家、長野の上伊那郡で見て、義兄に連れて行ってもらった飯田でも見て、そして突然自分の家に戻って地元の花火を見ました。その秋です。旅立ったのは。

それから、私は花火の音を聞くと窓を締めきって部屋で寝てしまっていました。
平静に見られるようになるには10年以上かかりました。


と、書けるようにもなりました。


b0291805_22113287.jpg



この夏は気持ちも少し沈み込んでいたのですが、すっきりできたように思います。
ぐっすり寝たせいもあるかもしれません。



b0291805_22151712.jpg
ここで、アルバイトの話が舞い込んできて、いま迷っています。

旅行社の添乗ボランティアは、あまりに疲れるのので、2月に行ったのを最後に断り続けています。
楽しかったのですが、咳が止まらなくなったのを機に中止したのです。


今回はボランティアではなく、バイトです。
週に一度か二度でもOK。但し、たぶん時間帯がモンダイ。
空港の中の仕事です。
そして、中国語が出来ると重宝されるらしいのです。
せっかく習った中国語が活かせるチャンスでもあり、家から近いのも心が動く理由の一つです。職場は寒くないし。


これを逃したら、団塊の世代の私、もうバイトなんてすることはないでしょう。
でも、すぐ辞めるわけにはいかないでしょうから、少しは覚悟が必要。


帯状疱疹が完全に治るころまでに決めようと思います。



b0291805_22155787.jpg





[PR]
by wawa38 | 2017-09-02 23:11 | 日常生活 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://wawa38.exblog.jp/tb/27088243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2017-09-02 23:21
帯状疱疹、どんな具合かなと思っていましたが、
快方に向かっているようで安心しました。
花火の思い出…時間がいろいろな想いを癒してくれたのですね。
バイトのお誘いもいいですね。
勉強したことを活かせるって、素晴らしいです(^^。
Commented by unburro at 2017-09-02 23:50
美しい空、美しい海。
何よりのお薬、ですね。

季節の花や、祭りや花火。
皆が皆、楽しい思い出だけを持っている訳ではないのに、
ついつい、好きに決まっている、喜んで当たり前、
と思い込んでしまう事がありますね。
乱暴な感覚ですね…

甘い饅頭が「怖い」という落語の面白さは、
好き嫌いは人それぞれ違う、という大前提を
皆が理解している、というところにも、あるなぁ、とか
考えてしまいました。
Commented by hiro2831 at 2017-09-03 11:07
完治方向みたいね
良かった~~♡

バイトですか
特技を生かすお仕事
やり甲斐ありますよね
このお年頃、無理せずにねs^^
Commented by saheizi-inokori at 2017-09-03 11:21
花火、井の頭公園、武蔵小金井、、私もいろんな見られないもの・行けないところがありましたが、今ではなくなりました。
Commented by wawa38 at 2017-09-03 13:56
> pallet-sorairoさま
帯状疱疹は一週間、薬を飲み続けたらほぼ治るようです。
その後の「痛み」の管理も大事だとか。

そうですね、時間はゆるやかなお薬になってくれました。
Commented by wawa38 at 2017-09-03 14:06
> unburroさま

大前提も例外があるんだけど、と思うことが多いです。
だから私自身も、自分が思い込んでいることを、確かめもせず相手も同じように思っていると考えてはいけないと戒めています。

海近くに育った私、海が特別に好きだったわけではないのですが、なぜだか、また海近くにいます。山に憧れながら、海を見ているというのもアリ、ということで(^^


Commented by wawa38 at 2017-09-03 14:10
> hiro2831さま

そうなんです。バイトのお話は有難いのですが、自分の体調や体力と相談しないとね。
人手不足で、時間をもらってもたぶん、職はなくならないと見ていますので、
結論は、しばらく考えてからにします。
Commented by wawa38 at 2017-09-03 14:15
> saheizi-inokoriさま

時間の経過とともに、ですね。決して忘れたわけではない、薄れたのでもないのですが、
どこか異なった次元から見られるようになった、と私は感じています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< いつも通りに戻って 全面休養です >>