いつも通りに戻って

皮膚科で「三度目だから軽かったと思いますよ」と言われ、

先生の経験則に逆らうようで申し訳ないですが、今回が一番重かったです。
・・・とは言わなかった。

「もう普通の生活でいいですよ」と言われて、「そうですか」とにっこり答えたのだった。

b0291805_21204297.jpg
昨日は中国語教室に行き、「一副春联」の「副」という決まり文句のような量詞をすっかり忘れていたことに愕然とし、慌てた。
副、対、双の量詞は似ていて間違えやすい。
日本語で量詞はあまり使わないから余計に覚えにくい。

一双鞋(一足の靴)
一双筷子(一膳の箸)
一对情侣(一組のカップル)
は、まだわかるとして

一副鬼脸(おどけた顏)
一副和蔼的面孔(穏やかな顔つき)
などと、顏の表情に量詞がつくと、これはもうそういうものとして覚えるより仕方がない。

しかし何です? 「鬼の顏」がおどけた顏と言う意味になるなど、日本語の漢字に惑わされているととんでもない訳をすることになる。

あ、やはり覚えきれない!
もう私の限界かも、と思いながら、やめられない。
習っているうちが、私の「いま」なのだ。
b0291805_21185024.jpg

教室が終わった後で、みんなで食事。880円の海鮮定食。
めずらしく先生も加わって、6人。

そのとき、人気者のUちゃんが来週から中国へ行く話をしていた。
蘭州方面だとか。列車を乗り継いで、かなり奥地まで行くらしい。
中国語は堪能で旅慣れている人ではあるし、中国事情に詳しい人なので心配ないとは思うが、「くれぐれも気を付けて」と言っておいた。
いま日本を訪れる中国の人は増えていて、親日、知日の人は増えているとはいうものの、14億人の人口からみたら僅かなものである。却って、中国政府の締め付けは厳しくなっている・・・・というのが私の感じているところ。(日本人よ、国内外のおだてに乗っていい気になるな、気を付けなさい、と思っている私)

でも、寝台列車で旅をする彼女がちょっと羨ましい。行先に太原(私の行きたい場所リストの一つだった)も入っていて、黄河も見るらしい。Uちゃんは賢いし若いからできる。
私には、もうそんな気力と体力はないから、話を聞くだけで満足しよう。

b0291805_21213774.jpg
さてさて、今日はきょうとて、妹の家に。満月の阿闍梨餅という京の和菓子を高島屋で売っていて、それを持参。
抹茶を戴きながら、ぺちゃくちゃ。

妹宅は明日から留守になる。見回り役を仰せつかった。
夫婦でゆったり、というツアーで旅行に行くのだ。行けるうちに、という。
そう、行けるうちに。
この二人の、いま、なのだろう。







[PR]
by wawa38 | 2017-09-06 23:23 | 日常生活 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wawa38.exblog.jp/tb/27096542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hiro2831 at 2017-09-06 23:50
良かった❗オメデトウ
普通に生活が出来ますね🎵

阿闍梨餅
私のお気に入り🌟
ついつい食い意地が・・・(笑)

旅も行けるうちにです
我が身、お蔭でいっぱい行きました
旅番組見て、懐かしくなります
こんなのも良いでしょ😅
Commented by wawa38 at 2017-09-07 11:18
hiroさま
有難うございます。
元気が一番ですね。

阿闍梨餅、大好きよ~
売り場の前を通ると、つい買ってしまいます(^^♪
一個か二個でも買えるものね。

旅ね、あとで思い出すのも楽しみ方の一つですね。
私も旅番組見て懐かしがってます( ◠‿◠ )
Commented by saheizi-inokori at 2017-09-07 17:33
満月の、普通のと違うのですか。
伊勢丹に売ってるのです阿闍梨餅は。
Commented by wawa38 at 2017-09-08 09:32
> saheizi-inokoriさま
一度、お試しあれ!(^^♪
今のマイブームなんです、阿闍梨餅。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 横にしたい このぶんなら >>