ゲラゲラ笑う

いま通っている中国語の教室の良いところは、先生が声調をしっかり注意してくれること。
中国語は、声調がちがうと全く通じない。

日本で暮らしている中国人の先生たちは、賢い人が多く、日本人の声調や発音が多少違っていてても聞き取ってしまうし、面倒だからいちいち注意しない人がほとんど。その方が授業は速く進むし営業的にもよいのだ。

声調・・・上がったり下がったり、下がって上がったり、平らだったり、軽声と言って声調がなかったり、とってもややこしい。
本当は、耳で覚えてしまって習慣にするのがいいのだけれど、なかなか出来ない、ナマケモノの私。



b0291805_22400281.jpg

今日は、出嫁(嫁ぐ)を、出家(出家する)と読み、注意されて、自分でもゲラゲラ笑ってしまった。
この二つ、発音は全く同じだけれど、声調は、嫁ぐの方は一声四声、出家の方は一声一声。
たったそれだけのことなのに、それだけのことが重要。

結婚式で父親が嫁ぐ娘の手を引いて婿に手渡す、というくだりを、「出家する」と読んだら意味不明になってしまう。

笑ったついでに「心不在焉」・・・心ここにあらず、という言葉を先生から聞き出して、
今日の私はうわの空でした、と言ってみた。

そして、ここに書き込んで記憶を上書きする。

(中国語に興味がない人にはつまらない書き込みで、訪問してくださった方、すみません。)

b0291805_22400728.jpg
この教室は、少人数クラスで、変なおじさんもおらず(どこの教室にも変なおじさまが一人ぐらいいる)、
厳しいけれど楽しい。レベルも私にちょうどいい。
いいところを見つけたのかもしれない。

たまにきずは、平均すると月に3回しかなく、授業料は少々割高。
でも自習だけでは上達しないし、気分転換を兼ねていると思えばいいのだ。
一人暮らしでボケないためにも外へ出て人と触れ合いたい。

b0291805_22395685.jpg

笑ったせいか、気分の良い私。笑うことはよいことなんだなぁ。



[PR]
by wawa38 | 2017-09-12 21:10 | 中国語 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wawa38.exblog.jp/tb/27111102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 佐平次 at 2017-09-12 21:25 x
中国語を話せる人を尊敬する所以です。
愚息は中国語学科を卒業したのですが、香港台湾の勤務でちゃんと出来たのかとおもいます。
怖いから訊きません。
Commented by wawa38 at 2017-09-13 16:05
佐平次さま
私は現地で暮らせる人が羨ましいです。
上達どころか話さなければ生活できない環境なのですから。

そして大学生のころにその言語を学べる人も羨ましい。
55歳で社会人入学した時、大学の先生から言われました。
語学がネイティブと同じように身に付くのは30歳までだと。
まあ、その通りだと、自分のふがいなさを顧みて思います(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 夕焼けこやけ 恥ずかしくてたまらない >>