2017年 08月 06日 ( 1 )

誰もいない



明日7日は、もう立秋なのですね。
こんなに暑いのに。

台風5号の影響で、きょうは風はありましたが湿度があり、蒸し暑い一日でした。
ベランダに鉢物を増やし過ぎたので、整理しながら部屋の中に取り込んでいたら一日が過ぎました。


思えば、ちょうど去年の今ごろは東北の祭りを見に行っていたのでした。


b0291805_22253153.jpg

一年前のことがやっと俳句になり、昨日の句会に出しました。
なんともスローな。
規定の5句が作れなくて、苦肉の策だったのです。
それが意外なことに、
     
         竿灯のあやうきカーブ闇に浮く



これを先生はいいとおっしゃる。この調子で、と。
写生が大事・・・と。

俳句初心者の私としては、先生の言葉は神様の言葉。
でも、やはり自分らしさは出したいのです。
ずっと抵抗していました(初心者で無知で下手なくせに)。





もう一句、先生が取り上げてくださったのは、

      
         抽斗の母の匂いや浴衣出す


これは女性らしい、と。
子供や孫に、母親と同じように出してあげている光景だという評でした。


う~ん。
取り上げてもらえることなど珍しいことで、嬉しくもあり、複雑な気分。先生は、私の個人情報など一切ご存じないのです。

やはり、詠み手よりも読む人の力の方が大きいのですね。
俳句は、学ばなければならないことが多く、奥が深いです。一年ほどかじってみて痛感しました。

日本の四季に、耳と心を澄まし目を個凝らして暮らす・・・

私には、この先、俳句と俳句的暮らしは認知症予防にいいものかも。






b0291805_22254865.jpg
先日、利用した駅です。
無人駅でホームに誰もいませんでした。


きょう一日、一人だけの家で誰とも話さず過ごした・・・、人生の一つの駅でぽつんとホームに座っている私。



b0291805_22271528.jpg

次はどんな電車が来るのでしょう。
来たら乗ります。









[PR]
by wawa38 | 2017-08-06 23:32 | 日常生活 | Trackback | Comments(6)