2017年 08月 13日 ( 1 )

扫墓(墓参り)

我们在寺庙烧香,然后扫了墓。
是盂兰盆会的惯例。

b0291805_11533172.jpg

朝8時に、お寺にお施餓鬼供養に。

当然、寺の本堂にはエアコンなどと言うものはなく、扇子やうちわでパタパタ。
この寺の住職のほか、近隣の坊さんが10人ほど集まり、よくわからない経を唱えていました。
この坊さんたちに幾らの謝礼が払われるのか、坊さんの頭もいろんな形があるものだと、不謹慎にも思って眺めておりました。

b0291805_11534711.jpg
向こうの端で、はじまりの太鼓を鳴らしていた。太鼓も音楽のように感じる私。



その後、墓参り。
元住んでいた地域まで移動。

ここには、背赤ゴケグモがいる。以前、私も見たことがあるのだ。しっかり手袋などの防御をして草取り。
しばらく行かなかったから、草が勢いづいていた。

「扫墓」の扫は、掃の簡体字。つまり、中国でも墓参りには掃除をするということみたい。日本と同じ。
だたし中国では、清明節に墓参りするから4月初め。日本で春分のころに墓参りするのと同じかも。



こんな暑い時期に、日本の先祖の御霊は戻って来る。
やめた方がいいよ、と軽口をたたく。


b0291805_11521745.jpg
夜は、妹夫妻と食事。
いつもの店。

b0291805_11493031.jpg
料理もいつもと同じ。
地元の食材で、どれもおいしかった。

b0291805_11492160.jpg

こうして今年もお盆が過ぎていく。


マンション住まいとなって、もう迎え火も送り火もしない。
けれど、亡くなった人たちは、この胸の中にいるからよいのだ。
・・・と言い訳かな。


真昼の今、海の方から水上バイクが走り回る音が聞こえてくる。
b0291805_11520290.jpg



[PR]
by wawa38 | 2017-08-13 12:44 | 日常生活 | Trackback | Comments(4)