2017年 09月 09日 ( 1 )

恥ずかしくてたまらない

ナナちゃん。高校生がデザインした服を着ています。
b0291805_21262175.jpg



俳句の講座が一か月ぶりにあり、今回の私は先生の評は一句も戴けませんでした。
その上、穴があったら入りたい、暗闇の底に隠れて10年ぐらい出たくないほどの言葉の間違いをしてしまいました。
俳句には独特の用語や読み方があります。付け焼刃がバレバレでした。

またまた自信喪失です。

しかし、自分自身が下手でバカなのはまだいいとして、他の人の句にさほど感動しないわが心の方がもっと悲しかったのです。
先生が二重丸の選(特選)をされた句にも、初めのうちは「それがどうしたのよ」なんて思っていました。
先生の句でさえ、よいとは思わなかったのです。

けれど、日々の暮らしを大事にし、日常や風景や行事のほんの一瞬をつかまえて詠むこと、それはすなわち自分の生き方を大事にしているということです。

私は大事にしていない・・・それは、俳句だけでなく、他の方のブログを拝見していても思います。日々の暮らしを大事にして、特別なことではないように見えて、皆さん見事な暮らしぶりなのです。

私のように、気分を滅入らせてばかりで、足元がかたまっていないようでは何をやってもダメなのでしょう。
そのことは解っています、私自身が一番。
感性うんぬん以前の問題です。

b0291805_21263912.jpg
空は、まだ夏のようですが、吹く風には秋を感じます。


さて、気を取り直して、めげずに歩きましょう。
今日は午後、(旅行中の)妹の家の見回りにも行ったので一万歩をゆうに超えました。

妹の家の近くの花屋さんで、ネギの鉢植え(小ぶり、45円)を売っていたので買ってきてしまいました。
糸のように細いネギ、いつ食べられることでしょうね。
それより、ベランダにこれ以上、鉢を増やしてどうするのよ。



[PR]
by wawa38 | 2017-09-09 22:55 | 風の色 | Trackback | Comments(4)