夕暮れしっぽ

wawa38.exblog.jp
ブログトップ

4月、なんだか忙しい

花の季節です。
b0291805_13102372.jpg




家の近くでも、さくらはあちこちで見られます。
b0291805_13080074.jpg
これも桜?





b0291805_13070042.jpg

桜、風に吹かれてさかんに散っています。この花びら、どこへいくのでしょうか。










b0291805_13072512.jpg
カラスのエンドウにアブラムシがついていました。美味しいのでしょうね。




黄色い花には、ちっちゃな虫が。

b0291805_13055312.jpg
b0291805_13074611.jpg
道端の花は、けなげに見えます。
b0291805_13085806.jpg
これからは青葉に花に・・・気持ちのよい季節です。






私も頑張らなくちゃ・・・
ということで、今月から新しく中国語教室に入りました。週一回、ちょっと背伸びコースです。
友人の紹介で、入学金が半額になりました。駅前で便利。時間帯もちょうどよく、少人数のクラス。

習っても、別にどうなるものではないのですが、もしここで中断してしまったなら、今まで費やした時間と費用があっという間に無駄になります。過去を無駄にしないために続けることにしました。

それに、私は一人暮らしです。
できるだけ外と接触する機会をつくろうと思っています。
何にもならなくても、それはそれでよいのです。
b0291805_13112206.jpg
ほかにも一年間限定で、ある教室に入りました。これは何を習うのかナイショ。
このままでは恥ずかしい・・・だから少しだけあがいてみることにしました。

何をするにしても、成果は自分次第です。
一年後、果たして何を呟いていることでしょうか。






ともかくも楽しく暮らせたらいいなぁ、と。



b0291805_13103824.jpg
隣の内科医さんの待合です。いつ行っても患者さんが少ない・・・
ここの先生に「あんたもいいトシだろ・・・」などと言われています。
「はい、とってもいいトシですよ。先生と同じで」
などと返している私です(笑)









[PR]
# by wawa38 | 2017-04-13 13:45 | 風の色 | Trackback | Comments(4)

東京は人が多かった

昨年、京都の迎賓館を見てきた後で、次回は東京の迎賓館へと友人たちの間で決めてありました。今回、希望者は7人で、個人で行くのにはセッティングする人の負担が多すぎるということで、ツアーを利用しました。(個人で和風別館付きを申し込んだことがあったのですが、抽選に漏れました)



初めに感想を言ってしまいますが、私は、あのヨーロッパ感覚の建物も内部も、あまり感動を覚えませんでした。今回、和風別館は見ていませんから京都とは比べられませんが、あちらの方が余程、上質なものを感じました。

b0291805_22402624.jpg
内部は撮影禁止、壁もカーテンもふれてはならない。係員の人が、あちこちで叫んでいました。

欅の間もありましたが、白い壁に金の装飾、天井画。ヨーロッパの模倣という印象。日本は、明治の鹿鳴館から卒業していないのだなぁ、と思ってしまいました。

b0291805_23583243.jpg



順序が違いますが、
一日目は、東京駅のステーションホテルを見学しそこでランチ。

午後は、世界遺産になった西洋美術館に行き、ルオーの絵を探しました。
その昔・・・昔といえるほど遠くなった思い出ですが、夫が東京で二週間ほど研修を受けていたとき、着替えを持って行ったことがあったのです。そのとき、上野の西洋美術館に行き、印象に残っていたのがルオーの絵でした。

b0291805_22385078.jpg

でも、あのときのルオーじいさんの絵は見つけられませんでした。


b0291805_22383164.jpg
ここは、フラッシュを焚かなければ撮影OK。



庭にいたカラス。
b0291805_22373877.jpg


翌日は、朝ゆっくりホテルを出て、築地の場外を散策して食事。
築地は、7割ぐらいが外国の人ではないかと思うくらいで、人であふれかえっていました。

b0291805_22401079.jpg
目玉が、店先で空をぎょろり。
b0291805_22402811.jpg

その後の迎賓館でした。団体で申し込んであったのに並びました。
セキュリティーチェックで時間がかかるようです。


迎賓館を出たのちは、明治神宮へ。
やはり外国の人が多い印象でした。
結婚式まで外国の方・・・

b0291805_22404640.jpg
東京はどこへ行っても、人がいっぱい。
この中で、生粋の江戸っ子はどれほどなのでしょう。




今回は、私たちにしては珍しくリッチな旅でした。一泊なのに、私が先日、三泊四日で上海と江南へ行った費用の倍以上なのです。


ツアーの参加者は、ほとんど私たちと同じ年代のシニア層。
この年代は、旅行会社のお得意様なのですね。

私たちの仲間の中には、病気で動作が少し緩慢になった人がいます。仲間で補佐しています。そのうち、わが身も似たようなことになるかもしれません。



この門が開くまで、もうしばらく、仲良しの友人たちで旅を楽しむことにします。
b0291805_22390229.jpg









[PR]
# by wawa38 | 2017-04-02 23:47 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

サクラソウ、満開

サクラソウが満開です。
ベランダでよく咲いてくれました。

b0291805_16191815.jpg

15年前に亡くなった父が育てていたものを受け継いで、毎年咲かせていました。
一昨年秋に引っ越したとき、幾鉢か持ってきたものの、ベランダで翌年も育つか危ぶんでいたのですが。

何の財も学歴もなかった父母が、つつましくしてやっと建てた家を私が売ってしまって、そのことを思うたびに胸が痛いのです。

この花を咲かせることで、せめてもの父母への詫びのつもり。
ほっとしています。

b0291805_16201960.jpg
明日葉も、以前の家の庭から苗を持って来ました。




水仙は、庭を掘り返して球根を持って来ました。
黄水仙、ラッパ水仙と咲き終わり、この種が最後です。
b0291805_16192608.jpg



二階なのでベランダは、全面見通しのない柵になっています。
部屋の中からは、こんなふうに見ています。
b0291805_16194020.jpg

数日前に妹が来て見ただけで、ほかのだれの目にも触れていません。
私だけの花園(笑)




水遣りのときに、ぽきぽき折れるのでコップに挿しています。
b0291805_16193351.jpg


これからは、このベランダは少しずつ日当たりが悪くなっていきます。
陽に合わせて鉢を移動させながら、また来年も芽吹いたものを大事にして咲かせようと思っていますが、果たして・・・






一週間ほど前から軽い花粉症で、目は痒いし鼻水は出る・・・
あの薬 買ってこればよかったかと思うくらい。
b0291805_10383249.jpg
この店は、鼻の炎症によいとされる薬を売っていました。鼻を指さしているおじさんは人形です。
においをかがせてもらったら、タイガーバームのもう少し軽いようなにおいでした。(無錫で)


花の咲くころ鼻の不具合。
しゃれにもなりませんが、またワープして明日はお出かけします。
桜が咲いているとよいのですが。






[PR]
# by wawa38 | 2017-03-28 16:54 | 風の色 | Trackback | Comments(4)