花が咲いて、日が過ぎて

前の家から持ってきたハイビスカスの鉢。
一回り大きいものに植え替えて冬を越して。

今年も咲きました。
b0291805_13335110.jpg
昨年の秋には、枝を挿し木して、幾つか新しい鉢もあります。
それにはまだ花は付いていませんが、たぶん来年には咲くでしょう。

花はいいものです。
ほっとします。







b0291805_13334322.jpg
去年グリーンだった紫陽花。本当は青色が欲しかったのですが、花屋には、旧来のごく普通の青い紫陽花は見当たらなく、妥協して買った緑。でも、今年になって少し青色が出ています。来年はもっと青に還るかもしれません。







b0291805_13331517.jpg
妹の家の庭でできたキュウリ、その他。
もちろん、まっすぐのものもあります。曲がりキュウリが楽しくてもらってきました。




こうして日が過ぎていくことを有難く思います。


妹の家には電車に乗って行ったのですが、朝、人身事故があった影響で電車が遅れていました。
事故か自殺か。多いです、鉄道の人身事故。
突然、空気の割れ目でもできるのでしょうか。そこに吸い込まれてしまう人・・・

北九州では大変な豪雨。被害も大変なものです。
日本列島、水が足りないところもあると聞いています。なにも集中して降らなくても。
空の神様が大きなバケツにつまづいて転んだ?
神さまなら、そんなドジなことしないでください・・・


私の住んでいるところでも、いつ何時、何が起こるのかわかりません。
日本の国自体、何が起こるか分からないと思っています。
とりあえず、いまは、平和です、平和そう、です。










[PR]
# by wawa38 | 2017-07-07 14:12 | 日常生活 | Trackback | Comments(6)

検査結果は何事もなく、日々も何事もなく

b0291805_09364277.jpg
                   (海辺になぜ楽譜が・・・)




今月12日にMRIの検査を受けた。
その結果を、いつもの診察日にしか聞きに行かないなんて、少しずぼらが過ぎますか。

しかし、
血液検査で肝臓の数値は良好だったのだ。エコーで少しばかり血管浮腫が見えたとしても大丈夫だと思っていた。
案の定、血液検査の腫瘍マーカーも正常値内。
MRIの画像にも異常は認められなかった。

但し、あの先生。見落としてはいないよなぁ・・・少し心もとない。
ドクターに年齢を訊いたら35歳より歳取らないと言った。
耳、少し遠いのにね。

楽しい医師だけれど、信じきれないところがある。
まあ、いいけれど。



b0291805_09371717.jpg
こんな船が見える医院。


いいのだ。



旅行の疲れも取れた。
ふつうの生活に戻ろう・・・


毎日が日曜日の夕暮れ、の。

b0291805_09361001.jpg
 (若い子たちが影になってしまった。スケボーしていて、撮られることを喜んでいたのに)










[PR]
# by wawa38 | 2017-06-29 09:51 | 日常生活 | Trackback | Comments(8)

メタポにならないように、津和野の恋、じゃない鯉!

旅の三日目は、明倫学舎という世界遺産の説明博物館のようなところに。
古い学校の校舎をそれに当ててあり、文化遺産を知るにはいいところかも。

ふとどきな私は、あまり興味がないのがいけないけれど。
だいたい文化遺産なんて、金を出した日本に手厚いのじゃないかなぁ~、などと内心思っているので。

その後、成功しなかった反射炉を見に行き、
b0291805_08000213.jpg
佐賀藩が教えてくれなくて、スケッチだけで作ったもの。



その後、山の上の竜宮城みたいな稲成神社に行き、
b0291805_08001828.jpg
                         (太鼓谷稲成神社)








そして津和野に。



ここは水路にいる鯉が有名。
高校生の時、修学旅行で来たはずなのだが記憶がない!


b0291805_08083741.jpg
鯉、ものすごくでっかくて。メタポだよなぁ・・・
だってこの水路から出られないのだもの。


鯉も、もっと広々としたところで泳ぎたかろうに。
観光地にとって、こんな見方をしてはいけないかもしれない。でも思ってしまう。

b0291805_08042767.jpg
けれど、いい街だなぁ・・・
ほんとうはもっとゆっくり見たほうがいい。ツアーなどではなく。




最後は瑠璃光寺。
b0291805_08072053.jpg

これ、実はサカサマ。
水に映っている姿。








本物はこれ。
b0291805_08234862.jpg



その昔,よくこのようなものを造ったと、その技術力に感嘆する。



b0291805_08240037.jpg
蛙が鳴いて、蓮が咲いて・・・

日本っていいなぁ。


そんな旅でした・・・・





[PR]
# by wawa38 | 2017-06-29 08:31 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

長州なのだと今さらに思う

旅行の二日目は、まずは元の隅稲成神社というところに。
「稲荷」ではなくて「稲成」なのだそう。
b0291805_12062524.jpg
二年ほど前に、アメリカのニュース専門放送局がウェブ上で発表した「Japan’s 31 most beautiful places “日本の最も美しい場所31選” 」に選ばれてから、急に人気スポットになったという。

へええ、そんなことか。
よそから言われて初めて気づく自分ちのよさ。

周辺はまだ観光化されていない。海に面した斜面に鳥居が並んでいるだけ。
緑と赤のコントラスト。お天気が良ければ海の色にも映える。

面白いいのは、一番上の鳥居の上に賽銭箱があって、そこに賽銭を放り上げる。
これが、ちっとも入らない。
私は何度放り上げても入らなかった。第一、届かない。他の人の賽銭が落ちてくるのも怖くて諦めた。
仕方がないので、傍らの小さな賽銭箱に。
これもウリの一つなのだろう。



次に行ったのは、角島。
コマーシャルに出て来るとかで橋が有名。
b0291805_12065791.jpg

風が強いと通行止めになるそうな。
島って、やはり大変な面もある。



島の灯台。
b0291805_12071164.jpg
ここに台湾からの観光客が数人いて、写真を撮っていたので話しかけてみた。
日本大好きだそうで、ヨーロッパやアメリカも行ったが、日本が一番「温柔(温かで優しい)」のだという。
一人の人は台北のどこかのホテルの社長さんらしく、名前と電話番号を教えてくれた。台湾に行ったら連絡してみる???
陽気な台湾の方たちだった。


午後は、松下村塾へ。
吉田松陰が教えた建物がそのまま残っている。

b0291805_12082742.jpg
バスガイドさんは立て板に水のごとく、長州藩から出た明治の志士たちの名を挙げていた。
そうか、明治の政治家もここから出たのか。

留学などして西洋に学んだのはよかったけれど、自分たちが東洋の人々と仲間だということをいつの間にか忘れてしまったのはいけなかったね。沢山の日本の総理大臣がこの山口から出ていて、今の総理もそう。
ひょっとして、当時のアジア蔑視的な考え方がまだ続いている?



この日は萩に泊まった。宿は毛利家のお屋敷跡の旅館。
門と塀は昔のまま。
早めに着いたので、近所をぶらぶら散策した。
屋敷が無くなって、門と塀が残り、その中で夏みかんが作られていた。

b0291805_12094803.jpg

端正な道路割り、静かな住宅地だった。


b0291805_12083978.jpg


萩だけに萩の花?
少し色が濃いように思うけれど。
b0291805_12095575.jpg



[PR]
# by wawa38 | 2017-06-28 13:30 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

みんなちがって、みんないい。

山口県。
今回、一番行きたかったところはここ。


b0291805_18563687.jpg
26歳でこの世を去った金子みすゞの記念館。

小さなところだとは聞いていた。その通りだったが、あったかい感じの記念館だった。
海辺の、今は寂れた感じのする通りにあった。
薄幸の詩人が今こうして光を当てられることが嬉しい。

b0291805_18565009.jpg
子供向けの詩なのに、大人にも十分読みごたえがある。やさしい言葉だけに、あとになって胸に沁みるのかもしれない。


第一日目は、このほかに、青海島遊覧などをして、すぐ宿に入った。
b0291805_18574681.jpg
旅館は大谷山荘というところで、部屋は私たちにはもったいないぐらいだったが、夜になってアクシデント。
夕方降り出した雨の影響なのかどうか、その周辺が停電。
温泉に気持ちよく浸かって、さて出ようとしたときだった。脱衣場への自動ドアが開かない。まだ外は明るく非常用の小さい電気は点いていたのでよかったが、一瞬お風呂場に閉じ込められたかと思った。友人がドアをこじ開け、外へ。

温泉は一階、部屋は7階。エレベーターは動かない。階段を登ることになった。そして、6時の食事時間が7時過ぎになってしまった。でも、ろうそくの灯で、なかなか雰囲気がある食事だった。しかもビールがサービスとなったのだ。翌日、お土産までもらって、何ともラッキーな停電だった。

あの部屋の窓から見た、足立美術館のような景色(全面ガラスだったのでそう感じた)。それと共に停電のことを、時間が過ぎた後に思い出すことだろう。旅は反芻しながら楽しむこともできる。

b0291805_19371027.jpg


 
翌日は角島へ。


[PR]
# by wawa38 | 2017-06-26 19:46 | 旅行 | Trackback | Comments(3)

雨を承知で

b0291805_23114283.jpg
20日から山口県の方面に行く予定。
そろそろ準備しなくちゃ。


梅雨だというのに、今までカラリと晴れていて、降りそうになったら旅行に行くなんて。
でも、それも承知のうえ。
仲間が楽しいから、いいのだ。温泉を楽しんでくるからいいのだ。

b0291805_23115144.jpg
今日は、これから地元の公民館で行われる月に二回の中国語講座に。
4月から毎週別のところに通い始めたので、地元の講座は辞めようかと思うが、パワフルな老師(私よりずっと若い)で、楽しい。
月に二回、しかも日曜日と言うのは、用事が出来て参加できなくなる事も多く、やはり考えるのだが、私が辞めると会の運営が経済的に苦しくなりそうなので、心情的にも辞められない。



b0291805_23113569.jpg
ヤマモモ。


さて、ネジ!
自分で巻くのだ。
私、ゼンマイ仕掛け(笑)







[PR]
# by wawa38 | 2017-06-18 09:02 | 日常生活 | Trackback | Comments(8)

バタバタ、バタバタ、一週間

一週間が速い。

b0291805_20180899.jpg


今の私には何と言って、しなければならないことなどないのだけれど、速い。


中国映画を見ようと思っているうちに上映が終わってしまった。






日曜日、家の近くでトライアスロンのレースがあった。これ、スイムのスタート前。
b0291805_20190881.jpg
スイムの出発は、時間差なので、おそらく二時間ぐらいかかるのではないだろうか。







この人、まだスイムの出発が全部済まないうちに、バイクをすっ飛ばしていった。たぶん、実績のある人が先にスタートするから、ぶっちぎりの一位。
b0291805_20214957.jpg

写真だけ見るとノンビリに見えるが、実際は速い速い。わっ、と叫びそうになる。






b0291805_20183910.jpg
橋を渡って、



隣のマンションの前を通り、
b0291805_20184423.jpg

この辺りの人になると、「頑張って!」と声をかけると、
「ありがとっす」なんて返事が来る。
私が橋の上で休憩しながら見ていて、一旦、家に戻り、それから撮った人たち。

b0291805_20424114.jpg


それにしても、皆さん、キン肉マン。
すごいなぁ・・・

スイムが1.9キロでバイクは90.1キロ、そのあとにラン21、1キロがある。



私も、頑張らなくちゃ、と思う。
あんなにすっ飛ばさなくていいから、のんびりでいいから。

バタバタの私の一週間も、休憩が多いから、感じ方の問題であって、現役世代から見たらゆるいのである。
b0291805_20205008.jpg
茅も、すでに穂が広がってきた。
季節がどんどん巡っている。


MRIの検査に昨日行ってきたが、結果は一週間ほど後で掛かりつけ医に聞くことになっている。
支払いもそのときに。

血液検査で肝臓の数値は異常ないのだから、大事ないと思っている。



(最初の更新で、トライアスロンの距離をいい加減に書いていました。
 前日に電車の中で、参加する人に出会って、その人の話を鵜呑みにしたのです。
 何事も確かめないといけません。また反省しています)

公式ホームページによると、スイム1.9キロ、 バイク90.1キロ、
それに、ラン21.1キロです。


b0291805_19073551.jpg
                「鵜呑み」は鵜のすることです。






[PR]
# by wawa38 | 2017-06-13 21:11 | 日常生活 | Trackback | Comments(4)

ちょいと心配。でも、いいよ。

b0291805_21393357.jpg
ニラの花。
昨年、友人がニラの株を持って来てくれた。日当たりがよくないせいか、ほとんど育っていないが、花が咲いた。
「花は摘んでね」と友人は言ったけれど、そのままにしている。だって可愛い。


韭菜(jiucai)ジュウツァイ・・・・中国語。以前、この単語が思い出せなかったことがあった。もう忘れない。




先日、近くの内科医でおなかのエコーを撮ったら、「肝臓が・・・」と。

ドクターに「お酒がわるいんでしょうかね」と。
すると「そんなことを言ったら僕はとっくに死んでおる」とおっしゃる。
この内科医さん、専門は胃腸系の外科らしい。
大きい病院を退職されたのちに開業医になられたのかな(私の想像)

それで私、毎日のワイン、グラスに一杯は続けている(いっぱいではないデス。一杯だけね、でも多めかも)

結局、
MRIを撮ることになった。

b0291805_19080004.jpg
MRIはこの内科医ではできないので、大きい医療機関、結構不便な場所まで行かなくてはいけない。
公共交通機関・・・電車でどこかの駅まで行き、そこから一時間一本のバス。
こんなとき車があれば30分ぐらいで行けるのに。

内科医に「車を手放した」と言ったら「また買えばいい」と。
そんな問題ではないですぅ・・・


今回は妹が乗せていってくれることにはなったが、この先甘えてばかりいられない。
やはり何事も自力で行く努力をしなくては。


肝臓・・・少し心配ではあるが、まあ、いいんです。


b0291805_21413093.jpg
サクラソウ、先端まで花が咲いて、いよいよ終わりの時期。
こんな心境なので。




[PR]
# by wawa38 | 2017-06-06 08:25 | 日常生活 | Trackback | Comments(6)

夕陽

夕陽。
b0291805_21384814.jpg









なぜに、こんなにもまん丸なのか。



b0291805_21391703.jpg







沈んでゆく夕陽を見ていると心が震えてくる。

b0291805_21385616.jpg






きょう一日、平穏でした。
ありがとう。


自然と言えてくる。





b0291805_21524503.jpg
さよなら、おてんとうさま。
またあした。








おてんとうさま、・・・なんて。
なんて久しぶりに口にしたのだろう。


幼いころ、誰かに言い聞かされた。
おてんとうさまに恥ずかしくないようしていなさい、と。


わたし、恥ずかしいこと、たくさんしてきたなぁ。


今からでも遅くない。恥ずかしくない生き方を。
そんな殊勝な気持ちにさせる夕陽。



b0291805_21525390.jpg
船が次第に影になってゆく。
じきに灯りをともし始める。


こんな夕暮れ時。











[PR]
# by wawa38 | 2017-06-04 22:06 | 周辺 | Trackback | Comments(6)

夏の海の始まり

b0291805_22203642.jpg
海の賑やかなシーズンが来た。



朝からずっと運動会のようなアナウンスが聞こえる・・・と思って海岸に出た。



対岸のビーチ。

b0291805_22212713.jpg
やはり、何か催していた。






b0291805_22205949.jpg

サーファーはおじさんがけっこういるが、海岸はやはり若者が多い。

b0291805_22204306.jpg
日差しが結構強く、すぐに家に引っ込んだ。

こんな感じで首竦めて。
b0291805_21525665.jpg

b0291805_22214658.jpg

入れ違いに、スケボーを持った欧米系らしい男性がマンションから出てきた。
挨拶をしたら、日本語がうまい。この人、高級バイクに乗っているのも見たことがある。ウィンドサーファーでもあるらしいし、何者?


上層の階のテラス・・・一軒ぶんのスペースがありそうな。そこに白い日よけパラソルが見えた。
パーティがやれる。実際、真夜中に音楽がうるさいという苦情が、管理人を通じて掲示板に張り出されることがある。私の家には全く聞こえてこないけれど。
そんなお宅が、3・4軒あるようだ。あの辺りは浴室からも海が見える。いいなぁ。


でも私の家も、それなりにわるくない、と思うことにする。

さあ、今週は月曜から木曜まで埋まってしまった。埋めたのは私ですがね。
最近、体力と根気がないのを痛感する。大丈夫かしら。
無理しないよう、自分のペースでやっていきましょ。



b0291805_21541291.jpg





[PR]
# by wawa38 | 2017-05-28 22:58 | 周辺 | Trackback | Comments(4)